ティファの気まぐれ日記『え?なにそれ?おいしいの?』

ドレスアップ、金策大好きウェディ子。日常と攻略を気まぐれに綴っていきます。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 裁縫の雑談~強いかげんの使い方~TOP職人 ≫ 裁縫の雑談~強いかげんの使い方~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰る前にポチっとしてくれたら嬉しいなぁ♡人気ブログランキングへ
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

裁縫の雑談~強いかげんの使い方~

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪ティファです♡

更新頻度がかなーり少なくなってきましたがタイトル通り気まぐれなので許して下さいヾ(●´∇`●)ノ

今日のお話は裁縫の強いかげんの使い方。

では。しまいます。
しまっちゃうんだからね(`・ω・´)

今日は裁縫の強いの使い方をお話します。
あくまで私の使い方なので正解かどうかはわかりませんw

強いのかげん数値はこんな感じです。

強い 9 11 11 12 12 14 14

この強いで出る数値はすごく優秀で色んな場面で使えます。
私は再生布ではかなり強いは活用しますね。

もちろん残りの集中力次第ではありますが私はこんな使い方してるよっていう一部を紹介☆

・11 12にかげんぬいをする

これはオーソドックスな手法で単純に誤差0誤差±1を作りやすいってことですね。

11の場合なら9を引かない限り誤差0誤差1が作れて14を引いたとしても-3であれば弱いほぐしで誤差0誤差-1を作れるので安定して基準値に近づける方法だと思います。

・-2にかげんぬいをする。

これは集中力10使うので余ってる時や奇跡発動時にしか使いませんが再生布の場合12~16数値が戻ります。
この特性を生かしてほぐしを使わずに集中力を節約する方法です。

-2というのは扱いづらく誤差0にするのは至難の技になります。
集中力が一番低いのはぬうなのでぬうで行きたいところなのですが
弱い 6 7 7 8 8 9 9
普通 12 13 14 15 16 17 18
普通と弱いだと上記の数値が出るので-2に入れると
弱い-8 -9 -9 -10 -10 -11 -11
普通-14 -15 -16 -17 -18 -19 -20
となります。

弱いだと誤差0の可能性は0です。
普通だと誤差0の可能性は3/7ですが-2以上の確率も非常に高くなります。

これを強いかげんにすると
-11 -13 -13 -14 -14 -16 -16
となります。
これだと誤差0の可能性が6/7になり最低乱数引いて-11の12を引いても誤差1で済むので弱いや普通ぬうを入れるより確率が高くなるんですよね。

もちろん再生して誤差±2になる可能性はありますがあくまでも1回縫って誤差0誤差1を目指す前提のお話です。

±2を作らないように縫って行くのがベストなんですがどうしてもなってしまうことはありますからね。

こんな感じで私は使ってます☆
他にも活用方法は色々あると思いますのでシュミレーターなんかで色々試してみましょう♪

では。またね♡ 帰る前にポチっとしてくれたら嬉しいなぁ♡人気ブログランキングへ
職人 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
ティファのコロシアム練習会
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
プロフィール

ティファ

Author:ティファ
こんにちわ!
金策、ドレスアップ、攻略、日常。
気まぐれに書きたいことを綴ってます。
チーム†Chronus†リーダーやってます。
加入希望者は一度スラチャにメッセもしくはTwitterにてご相談くださいませ。
ルーム♡大人の運動会♡
グレン草原7686-6いつでも遊びに来てねぇ♡

Twitter
フォローはお気軽に♡
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。